FSSC22000 GFSIが認証した食品安全マネジメントシステム

規格の概要

FSSC22000は、食品小売業界が中心となって設立された非営利団体であるGFSI(Global Food Safety Initiative 国際食品安全イニシアチブ)により承認された食品安全認証スキームの一つです、ISO22000に前提条件プログラム(PRP)に関する要求事項をより明確にしたISO/TS22002-1(食品製造)、ISO/TS22002-4(食品容器包装製造)を新たに追加した規格です。
現在、FSSCの審査・認証対象カテゴリーは、食品製造、及び食品包装材料製造ですが、フードサプライチェーン全般をカバーするよう承認の手続きが進んでいます。

規格の概要

GFSIによるベンチマークを受けたスキーム

  • BRC Global Standard for Food Safety(Fifth Edition)
  • CanadaGAP(Canadian Horticultural Council On-Farm Food Safety Program)
  • FSSC 22000
  • Global Aquaculture Alliance Seafood Processing Standard
  • GLOBALG.A.P.
  • Global Red Meat Standard(GRMS)
  • IFS Food Version 5
  • PrimusGFS
  • Safe Quality Food

審査の認定範囲

カテゴリコード カテゴリ 分野の例
A 畜産・水産業(動物) 動物・魚・卵製品・乳製品・養蜂・漁業
B 農業(植物) 果実・野菜・穀物・香辛料・園芸作物
C 加工1(腐敗しやすい動物性製品)
農業生産後のすべての活動、例えばと殺を含む
獣肉・家禽肉・卵・酪農及び魚製品
D 加工2(腐敗しやすい植物性製品) 青果及び生ジュース・保存加工された果実・生野菜・保存加工された野菜
E 加工3(常温で長期保存) 缶詰・ビスケット・スナック・油・飲料水・飲料・パスタ・穀粉・砂糖・塩
F 飼料生産 動物飼料・水産飼料
G ケータリング ホテル・レストラン
H 流通 直売店・小売店・卸業者
I サービス 給水・洗浄・排水・廃棄物処分・製品・プロセス及び装置の開発・獣医サービス
J 輸送及び保管 輸送及び保管
K 装置の製造 工程用装置・自動販売機
L (生科学)化学製品製造 添加物・ビタミン・農薬・薬品・肥料・洗浄剤・培養物
M 包装材料製造 包装材料

が現在のFSSC22000の認証対象のカテゴリーです。

取得のメリット

  • 海外の大手小売業者や大手食品メーカーの取引条件を満たします。
  • 適切な前提条件プログラムの構築と運用により、食品安全ハザードのリスクが低減します。
  • 統一された規格を使用した認証により取引先による二者監査の低減やそれに伴うコストが削減します。
  • フードディフェンス(食品防御)が含まれた規格の認証となるため、今まで以上に食の安全・安心・信頼を顧客に提供できます。
  • 製造工程の透明化により、ムダが排除され、作業効率の改善を図ることができます。

認証取得までの流れ

審査契約から認証取得までの標準的な流れは以下の通りです。
但し、認証取得までの期間はお客様の準備(文書作成、システムの構築、運用)状況により異なります。

認証取得までの流れ

※上記の日程は審査結果等により変動します。

お見積り・お問い合わせはこちら認証規格一覧へ戻る