「Intertek 認証制度信頼性向上宣言」の公表について

その他 2018/07/24


インターテック・サーティフィケーション株式会社では、創業以来、認証機関として社会的責任と公共的使命を常に強く認識し、
審査・認証業務を通して認証制度の独立性、公平性の向上に努めてまいりましたが、昨今の組織不祥事や法令違反が続く中、
あらためて弊社のCSR・コンプライアンスに対する考えを明らかにし、今後もお客様からの一層の信頼に応えるために、
引き続き取り組んでいくことを、以下に宣言いたします。

 
 
          「Intertek 認証制度信頼性向上宣言」

「目まぐるしく変化する国内外産業の発展という激流の中で、他人の失敗も、自分自身の失敗も有難い財産として認め、
世の中の数々の失敗情報を知識化して自ら仮想演習を試み、洞察力という力を付ける。それを砥石として切れ味を磨く。」
そして、同時に、3つの誓いでもある「技術者倫理」「技術的裏付け」そして最後に勝つのは「道義」であることを
絶対条件として、世の中・業界の模範とならなければならない。

認証業界の信頼性向上は、我々に課された責任で、回避することのできない義務だ。
それは、弊社の企業理念であるVision and Missionに宣言した通り、国益に直接影響するモノでもある。

“無知無能を悟らずして進歩は有り得ない”ということを肝に銘じ、我々自身を今一度その洞察力を使って振り返り、
Integrityと信頼性を高め、全ての「システムの品質」を深化していかなければならない。

 

                                                 2018年7月23日

                                 インターテック・サーティフィケーション株式会社
                                                代表取締役 坂井喜好