テキスタイルエクスチェンジ認証(GRS認証・RCS認証・OCS認証)

テキスタイルエクスチェンジ認証【Textile Exchange認証】とは
規格の種類
パンフレット
テキスタイルエクスチェンジ認証取得までの流れ
Intertekの審査の特徴・実績
テキスタイルエクスチェンジ認証についての無料お見積り・お問い合わせはこちら

テキスタイルエクスチェンジ認証【Textile Exchange認証】とは


テキスタイルエクスチェンジ認証とは、アメリカの非営利・非政府の会員組織であるTextile Exchangeによって、サステナブルな繊維産業を目指して制定された国際認証のことです。

消費者は、服飾品購入に際して、「環境に及ぼす悪影響」をより考慮するようになり、製品を通してのサステナビリティ(持続可能性)を意識するようになっています。 一方で、サプライヤーも、バリューチェーン全体で、サステナブルな材料の使用、有害物質排出削減、環境・社会面などから、持続可能な生産体制構築が求められています。そこでインターテックでは、SDGs・サステナビリティの観点から、持続可能な繊維産業・リサイクル産業への貢献を目指して、“テキスタイルエクスチェンジ”認証をはじめました。

 

規格の種類

テキスタイルエクスチェンジ認証規格については「コンテント クレイム スタンダード(CCS)」が基本規格となり、RCS、GRS、OCSなどが構成されています。
インターテック・サーティフィケーションでの取り扱いは、「リサイクルド クレーム スタンダード(RCS)認証」、「グローバル リサイクルド スタンダード(GRS)認証」、「オーガニック コンテント スタンダード(OCS)認証」
の3認証となります。

  • リサイクルド クレーム スタンダード認証(RCS)

    RCS

    Recycled Claim Standard認証(RCS)は、最終製品に含まれる原材料に5%以上のリサイクル材料を含んでいるかどうかを審査します。

  • グローバル リサイクルド スタンダード認証(GRS)

    GRS

    Global Recycled Standard認証(GRS)は、RCS(最終製品に含まれる原材料が20%リサイクル材料を含んでいるかどうかの審査)に加えて社会面、環境面、化学面を審査します。

  • オーガニック コンテント スタンダード認証(OCS)

    OCS

    Organic Content Standard認証(OCS)は、オーガニック原料のトレーサビリティ(加工、製造、物流、最終製品までの履歴)追跡が特徴で最終製品に含まれるオーガニック原材料5%以上含んでいるかどうかを審査します。

  • 当社が提供するサービスは、ジニング工場、チップ製造工場、紡績工場、織布工場、染工場、縫製工場や、繊維関係の商材を取扱われる商社などが主な対象業種となります。

 

パンフレット

 

テキスタイルエクスチェンジ認証取得までの流れ

STEP01 お問い合わせ

テキスタイルエクスチェンジ認証の概要をご案内いたします。

STEP02 お見積り提示・ご契約・審査日程調整

お見積りをご案内させていただきます。ご契約締結後、審査日程を調整いたします。

STEP03 審査前説明・(該当する場合)事前審査

認証手続きをスムーズに行うために、申請に必要な書類等のご説明をさせていただきます。
現地審査までの期間中に、事前確認が必要な項目については事前審査をお願いさせていただくことがございます。

STEP04 現地審査

申請された製品の製造に関わる全ての施設・部門について、現地での審査を実施いたします。

STEP05 (該当する場合)審査後のご対応

不適合が発見された場合は、定められた期間内に是正処置を実施いたします。

STEP06 認証書発行

認証手続き完了後、範囲認証書(SC)や、製品毎に商取引証明書(TC)を発行・送付させていただきます。
認証書の有効期限は1年です。

 

Intertekの審査の特徴・実績

 

テキスタイルエクスチェンジ認証についての
無料お見積り・お問い合わせはこちら