FSSC22000 GFSI承認食品安全スキーム

規格の概要

FSSC22000は、食品小売業界が中心となって設立された非営利団体であるGFSI(Global Food Safety Initiative 国際食品安全イニシアチブ)により承認された食品安全認証スキームの一つです、ISO22000に前提条件プログラム(PRP)に関する要求事項をより明確にしたISO/TS22002-1(食品製造)、ISO/TS22002-4(食品容器包装製造)を新たに追加した規格です。

現在、FSSCの審査・認証対象カテゴリーは、食品製造、及び食品包装材料製造ですが、フードサプライチェーン全般をカバーするよう承認の手続きが進んでいます。

 

GFSIによるベンチマークを受けたスキーム

  • BRC Global Standard for Food Safety(Fifth Edition)
  • CanadaGAP(Canadian Horticultural Council On-Farm Food Safety Program)
  • FSSC 22000
  • Global Aquaculture Alliance Seafood Processing Standard
  • GLOBALG.A.P.
  • Global Red Meat Standard(GRMS)
  • IFS Food Version 5
  • PrimusGFS
  • Safe Quality Food

審査の認定範囲

カテゴリコード カテゴリ 分野の例
A 畜産・水産業(動物生産) AI 肉/乳/卵/蜂蜜のための畜産

AII 魚及び海産物の生産

C 食品製造 CI 腐敗しやすい動物性製品の加工

CII 腐敗しやすい植物性製品の加工

CIII 腐敗しやすい動物性及び植物性製品の加工(混合製品)

CIV 常温保存製品の加工

D 動物の飼料製造 DI 資料の製造

DII ペットフードの製造

E ケータリング
F 流通 FI 小売 / 卸売り
G 輸送及び保管サービスの提供 GI 腐敗しやすい食品及び飼料の輸送及び保管サービスの提供

GII 常温保存食品及び飼料の輸送及び保管サービスの提供

I 食品包装、及び包装資材の製造
K (生化学)化学製品の製造

が現在のFSSC22000の認証対象のカテゴリーです。

取得のメリット

  • 海外の大手小売業者や大手食品メーカーの取引条件を満たします。
  • 適切な前提条件プログラムの構築と運用により、食品安全ハザードのリスクが低減します。
  • 統一された規格を使用した認証により取引先による二者監査の低減やそれに伴うコストが削減します。
  • フードディフェンス(食品防御)が含まれた規格の認証となるため、今まで以上に食の安全・安心・信頼を顧客に提供できます。
  • 製造工程の透明化により、ムダが排除され、作業効率の改善を図ることができます。

認証取得までの流れ

審査契約の締結から認証取得までの標準的な流れは以下の通りです。
認証取得までの期間はお客様の準備状況により異なります。
下記の日程は審査結果等により変動致します。

STEP01 契約

お見積り依頼
お見積
お見積依頼書の情報に基づきお見積書を作成致します。
申請書類のご提出
(審査登録申請書、受審希望時期連絡書)
ご契約書類の取交し
(審査登録業務契約書、覚書)

STEP02 事前訪問調査

必要な場合は、認証範囲の確認やシステム構築状況の調査を行います。

STEP03 第一段階審査・第二段階審査

第二段階審査までに内部監査、マネジメントレビューを実施してください。
第一段階審査開始から第二段階審査完了まで1~3ヶ月かかります

STEP04 是正

第二段階審査で不適合が発見された場合のみ

STEP05 認証登録証明書発行

認証書の有効期間は3年間です。
認証ご取得後、毎年サーベイランス(維持)審査を行い、3年目毎に再認証審査を実施致します。
第二段階審査完了から証明書発行まで約3ヶ月かかります

※上記の日程は審査結果等により変動します。

お見積り・お問い合わせはこちら