審査機関移転 認証取得までの流れ

審査機関移転の標準的な流れは以下の通りです。

STEP01 お見積・ご申請

「見積依頼書」(顧客情報フォーム)に記載された内容に従い、「見積書」を発行いたします。
見積内容をご確認後、弊社にご用命頂ける場合は下記書類を返送願います。
  1. 「審査機関移転申請書」
  2. 「受審希望時期連絡に関してのお願い」
  3. 「審査の独立性・公平性に関する調査書」
  4. 「審査機関移転に必要な書類一式」

STEP02 書類移転調査

審査機関移転に必要な書類一式を弊社にて検証し、認証一時停止、是正処置の未完了など問題がないか確認させていただきます。
※書類移転調査では、認証範囲の変更(拡張、拡小)は出来ませんのでご注意願います。

STEP03 ご契約

審査機関移転に必要な書類一式を確認後、問題がなければ、
「マネジメントシステム審査登録業務契約書」(審査機関移転)2部、「規則と規定」「覚書契約」「一般取引条件」「認証契約」をお送り致しますので、ご確認の上、ご記入・捺印後、以下の書類を弊社までご返送願います。
  1. 「マネジメントシステム審査登録業務契約書」(審査機関移転) ※(捺印後1部のみ返送下さい)
  2. 「覚書契約」
ご契約から認証登録証明書の発行まで、約1ヶ月~約1ヶ月半ほどかかります

STEP04 移転完了/認証登録証明書

上記「マネジメントシステム審査登録業務契約書」(審査機関移転)、「覚書契約」を
営業部が受理後、問題がなければ、現在の登録有効期限日を引き継いだ認証登録証明書を発行させていただきます。(認証の移転完了)

STEP05 審査日程のご案内 (従来の時期でのサーベイランス又は再認証審査)

実地審査時期が近づきましたらFAXにて「審査日程のお知らせ」を送信致します。
※審査日の約2週間前に審査計画書を審査員より送付致します。

STEP06 実地審査

審査で重大な不適合が発見された場合、是正措置の検証を行います。詳しくはこちら