JISマーク表示制度【JIS A 5308 レディーミクストコンクリート】

JISマーク表示制度とは

JISマークは現在、様々な鉱工業製品に表示されています。

このJISマークを製品等に表示するには、産業標準化法等に基づき国に登録された機関(登録認証機関)からの認証を受けなければなりません。

この制度がJISマーク表示制度であり、製品のサンプリングによる製品試験と品質管理体制を審査することによって、適用される要求事項に適合していることを認証する第三者認証制度です。

認証区分

  • 登録番号:040701
  • 登録区分:A(土木及び建築)
  • 規格番号:JIS A 5308(レディーミクストコンクリート)
  • 登録認証機関の略称:IC

パンフレット

JISマーク登録認証までの流れ

新規取得審査 / 認証維持審査

STEP 1

申込書類
提出

STEP 2

実地審査日程
調整

STEP 3

文書審査

STEP 4

工場実地審査

STEP 5

製品試験結果

新規取得のみ

6ヵ月間の
生産実績確認

STEP 6

認証の決定

STEP 7

契約書の締結

STEP 8

認証書発行

変更届

品質管理体制、技術的生産条件等に変更がある場合は、変更届へご記入いただき添付書類と併せてご送付ください。

書類送付先

郵送:〒103-0012 東京都中央区日本橋堀留町1-4-2 日本橋ノーススクエア

FAX:03-3669-7410

E-mail:masaki.enomoto@intertek.com

インターテック・サーティフィケーション株式会社

JIS認証事業部 / 榎本・本田

TEL:03-3669-7435 / 080-7074-4679

添付ファイルはカラーでご送付ください。

社内規格(改正の状況が確認できるもの)、試験成績表、その他付随する資料をメール添付でお送り頂く場合は、一件あたりの添付ファイルの要領を10MB以内に収まるようにしてお送りください。10MBを超える場合は、圧縮するか、数回に分けてご送付ください。

上記が困難な場合は、郵送・宅配便などでご送付ください。

紙でのご提出の場合、A4用紙の片面印刷で、製本、ホチキス留め、付箋等はせずにご送付ください。

JISマーク関連のお知らせ

2023年度 JIS製品認証業務説明会開催のお知らせ

JIS認証審査料金表、審査工数表改定のお知らせ

2024年1月1日以降の審査からJIS認証審査料金表、審査工数表の改訂をさせていただきます。審査日が2023年12月31日までの料金表と、審査日が2024年1月1日からの料金表と2種類がございます。

詳しくはこちらをご覧ください

JISマーク誤表示防止のための管理について

JIS改正のお知らせ

2020年6月25日付けでJIS A 1128が改正され、JIS A 1128:2020フレッシュコンクリートの空気量の圧力による試験方法−空気室圧力方法(追補1)が公示されました。

JIS A5308認証取得工場におかれましては内容をご確認のうえ、社内規格を見なおす場合は「品質管理体制等(技術的生産条件等)の変更届」をご提出ください。

変更の概要はこちらをご覧ください

2020年2月25日付けでJIS A 1132が改正され、JIS A 1132:2020コンクリートの強度試験用供試体の作り方が公示されました。

JIS A5308認証取得工場におかれましては内容をご確認のうえ、社内規格を見なおす場合は「品質管理体制等(技術的生産条件等)の変更届」をご提出ください。

変更の概要はこちらをご覧ください

2020年2月20日付けでJIS Q 1001が改正され、JIS Q 1001:2020一般認証指針(鉱工業品及びその加工技術)が公示されました。

JIS A5308認証取得工場におかれましては内容をご確認のうえ、社内規格を見なおす場合は「品質管理体制等(技術的生産条件等)の変更届」をご提出ください。

変更の概要はこちらをご覧ください

2019年7月1日付けで、「工業標準化法」及び「日本工業規格(JIS)」が改正され、「工業標準化法」は「産業標準化法」、「日本工業規格(JIS)」は「日本産業規格(JIS)」と公示されました。

JIS認証取得工場におかれましては内容をご確認のうえ、速やかに法令の名称の変更等のご対応をお願い致します。

2019年3月20日付けでJIS A5308及びJIS Q 1011が改正され、JIS A5308:2019レディミクストコンクリート及びJIS Q 1011:2019分野別認証指針(レディミクストコンクリート)が公示されました。

JIS A5308認証取得工場におかれましては内容をご確認のうえ、「品質管理体制等(技術的生産条件等)の変更届け」をご提出ください。JIS A5308:2019レディミクストコンクリート及びJIS Q 1011:2019分野別認証指針(レディミクストコンクリート)への対応は、猶予期限の2019年9月19日までにお願いします。

変更の概要はこちらをご覧ください

2018年7月20日付けでJIS Q17025が改正され、JIS Q17025:2018(試験所及び校正機関の能力に関する一般要求事項)が公示されました。

JIS A5308認証取得工場におかれましては内容をご確認のうえ、必要に応じ「品質管理体制等(技術的生産条件等)の変更届け」をご提出ください。JIS Q17025:2018(試験所及び校正機関の能力に関する一般要求事項)への対応は、猶予期限の2020年11月30日までにお願いします。

Intertekの審査の特徴・実績

当社の審査の特徴・実績などをご紹介しております。

JISマーク表示制度についての無料お見積り・お問い合わせはこちら